青汁の要約

 青汁っていうと、健康飲料で有名ですよね。薬でもないので誰でも気軽に飲めるっていうイメージがありますが、実は飲むと危険な人もいるんです。そこで、今回は青汁を飲むのに注意が必要な人について書いてみます。絶対に止めた方がいいのは、腎臓が悪い人、人工透析を受けている人です。青汁に含まれるカリウム、リン、ビタミンAなどが状態を更に悪化させる可能性があるからです。

 例えば、カリウムというのは体内の塩分を排出したり、エネルギー代謝を助けたりする大事な成分ですが、腎臓が悪い人はカリウムを上手く排出出来なくなっていると考えられます。そこへ大量のカリウムが入って来ると高カリウム血症になってしまうかもしれないのです。それから、心臓などの疾患でワーファリンを服用されている方も止めた方がいいでしょう。青汁に含まれるビタミンKが悪影響を及ぼすかもしれません。

 更に、不妊治療を行っている人。この場合は、絶対にダメということではありませんが、事前に医師に相談してみる必要はあるでしょう。健康飲料とはいえど、飲むと危険な人もいるので何らかの治療を受けている人は何をするにしても、事前に調べるという習慣が必要なのかもしれません。


Copyright (C) まずはお試し!やずや豆乳青汁 All Rights Reserved